ブロックチェーン開発.com

LINK: LINEの仮想通貨

LINE社は 仮想通貨 LINK の発行を発表しました。 HPには、LINKはERC20で作られており、LINEネットワーク内Dappsへのユーザーインセンティブとして8割のLINKを使用することが記載されています。 LINEは多くの外部システムとAPI連携していますから、スマートコントラクトによる連携を基本構想としているのかもしれません。         2018年9月時点で公表されているDappsは、取引所のBITBOX, 未来予測ゲームの4CAST, 知識共有プラットフォームのWizballの3つです。 プラットフォームとしてユーザーを集める力のあるLINE...

イーサリアムのブロックチェーンデータがBigQuerryで解析可能に

  2018年9月1日、Google社の提供するビッグデータ解析プラットフォーム「Google BIGQuerry」内でイーサリアムのブロックチェーンデータが解析可能となりました。 2月にビットコインのブロックチェーンデータを解析可能にしてから7ヶ月後のリリースとなります。 同社は、ビッグデータを解析・可視化することでイーサリアムの設計改善などのビジネスに利用できると述べています。  ...

Gemini USD[GUSD]

  ウィンクルボス兄弟は、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)の承認により、9月10日に新しい中央集権型ステーブルコインとしてGUSDをローンチしました。 GUSDでは、必要な米ドルは米国内の銀行が持ち、連邦預金保険公社(FDIC)のパススルー預金保険の適用対象となります。 しかし、中央集権的に管理が必要な通貨はビットコインなど仮想通貨の主流となっている開発志向とは異なるため、比較的よく話題にされます。 今回、ブロックチェーン技術に詳しいアレックス・レベッド氏とアレクセイ・アクノフ氏らは、11日にMedium上で仮想通貨取引所ジェミニが発行するステーブルコイン「GUSD」(US ...

人工知能( AI )アドエクスチェンジ Ubex

Ubexは人工知能( AI )と蓄積データを用いて最適な広告の種類を見つけ出し、いつでも広告効率を最大化します。   プラットフォーム内に人工知能が学習可能な統計情報を持ち込むと報酬としてトークンを得られます。 これによって得られた統計情報を元に学習した人工知能に各種広告の収益予測を行ってもらうことが可能になります。     プラットフォーム内の参加者による広告主や情報源に対する評価に関するデータも人工知能によって最適化され、 アカウントごとにペナルティやプライオリティが与えられます。       ニューラルネットワークの強化学習の仕...

メール送信と同じ手軽さでUSD国際決済ーSoftbankなど

9月12日、Softbank社 ・ 米Synchronoss Technologies(シンクロノス) ・ 米TBCASoft の3社が、独自の新しいブロックチェーン技術を用いたスマートフォンでの店舗決済実験を行いました。 今回の実験では、日本のSoftbankユーザーが、国境に関係なくメール送信と同じ感覚で米ドルの支払いが可能となることが示されています。 受信者側はSMSやEメールなど従来のメッセージサービスで、ウォレットアプリを通して行われた支払いを受け取ることができます。 概要 今回行われたテストは、メッセージサービスの国際標準規格「RCS(Rich Communication Serv ...