(日本語) ビットコイン改善提案(BIP: Bitcoin Improvement Proposals)

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

Bitcoin改善提案(BIP: Bitcoin Improvement Proposals)

ビットコイン改善提案(BIP: Bitcoin Improvement Proposals)は、ビットコインに機能や情報を導入するための設計ドキュメントです。

ビットコインの設計者である Satoshi Nakamoto はインターネット上に論文を発表したものの、実際にビットコインを作成したのは彼を含む複数の有志の開発者たちでした。

そのため、ビットコインの開発初期には正式な改善提案の構造が存在しておらず、ビットコイン改善提案(BIP)をフォーラムに書き込んでゆくスタイルがビットコインに関するアイデアを伝える標準的な方法として確立されてきました。

最初のBIP(BIP 0001)は、2011年8月19日にAmir Taakiによって提出され、BIPとは何かを説明しました。

 

大きく分けて、BIPには3種類の提案が存在します。

  1. Standards Track BIPs   ネットワークプロトコル、ブロックまたはトランザクションの検証、または相互運用性に影響を及ぼす事項の変更提案。
  2. 情報BIP         設計上の問題や一般的なガイドラインに関する事項の変更提案。 このタイプのBIPは、新しい機能を提案するものではなく、コミュニティのコンセンサスを代表しません。
  3. プロセスBIP        プロセスの変更を記述または提案します。 標準BIPと同様ではありますが、ビットコインプロトコルの外に適用されます。

 

コミュニティ内の秩序を保つため、BIPは次の画像のようなプロセスを経て提案される決まりになっています。

これまでに提案されてきたBIPの中には、ビットコインキャッシュへの分裂やSegwitなどの大幅な改善を求められてきたものもあり、現在も更なるアップデートに向けて更新され続けています。

現在のBIPリストはこちら

avatar
  Subscribe  
Nhận thông báo