ブロックチェーン技術

サプライチェーン へのブロックチェーンの応用

サプライチェーン へのブロックチェーンの応用 サプライチェーン とは サプライチェーン とは、商品の原料の段階から最終購入者までの移動経路を全て可視化したものです。 1980年代に提唱されて以降、ITを活用して効果的に事業を構築・運営する経営手法の1つとしてのSCM(サプライチェーンマネージメント)と呼ばれる領域が確立されてきました。 サプライチェーンを活用することで、生産や調達などの体制を柔軟に対応し、余剰在庫の削減など適正な生産体制を整えられるというメリットが発生します。 このため、サプライチェーンは、需要の見通しに大きな変化を生じるような商品管理システムとして導入されます。 米国では主に ...

Hyperledger
トレンド

Hyperledger

Hyperledger Hyperledger とは、ブロックチェーンの技術をあらゆる分野で最大限に活用することを目的として設立されたコミュニティー(オープンソースのプラットフォーム)です。2015年に当プロジェクトを発表したLinux Foundationが中心となり、アクセンチュアなどのIT企業や各国の銀行などとともにブロックチェーン技術の確立を目指しています。 Hyperledger ではブロックチェーンシステムのパフォーマンスや信頼性の改善を目的とし、主なテクノロジー、金融、サプライチェーンなどの企業による国際的な商取引をサポートするよう設計された分散元帳の構築にフォーカスしています。 ...

タイムスタンプ 【Timestamp】

タイムスタンプ【Timestamp】 タイムスタンプ ( timestamp)はあるイベントが記録された日時・日付・時刻などを記録し、記録が存在していることと改竄されていないことを証明するシステムを指します。 電子署名などで用いられているRFC3161 Time stamp protocolではPKIを利用しており、時刻認証局(TSA:Time-Stamping Authority)がハッシュ値に時刻情報を偽造できないようにして結合したタイムスタンプ(正確にはタイムスタンプトークンと呼びます)を利用者に送付しています。 記録を僅かでも更新した場合、変化したハッシュ値のみがTSAに提示されるので ...

ブロックチェーン

ブロックチェーン トランザクションのように連続的に発生するデータを一定容量にまとめた”ブロック”を時系列に沿ってハッシュIDによって繋ぐ形式により、改ざんを防ぎつつ半永久的にデータを保存可能なデータベースを ブロックチェーン と呼びます。 時系列に沿って発生し続けるデータを纏めた記録をブロックと呼び、連続的に発生するブロックを順にハッシュIDで連結して管理しています。 各ブロックには、タイムスタンプと1つ前のブロックへのリンクが含まれています。 理論上は一度ブロックチェーン内にデータが記録されるとブロック内のデータを遡及的に変更することはできないようになっています。 ブ ...

ビットコインウォレット

ビットコインウォレット ビットコインはブロックチェーンだけでは運営することはできません。 送信の指示を出したりビットコインアドレス内の枚数を管理するウォレットを使って、ユーザーにトランザクションを生成するための送受信を行ってもらう必要があります。   2009年にビットコインが誕生して以来、ビットコインのウォレットは仕組みやデザインの仕方によってタイプの異なるものが多く作られてきました。 ウォレットを動かすコンピュータはブロックチェーンネットワーク上で「ノード」と呼ばれ、送受信を行ってトランザクションを発生させたり、取引記録を管理したりとネットワーク上の役割を与えられます。 ノードの ...

Steemit
Steemit

Steemit

  Steemit 良い記事を書いたり、Upvote (良いね!) を押すとトークンで報酬が貰えます。 広告モデルに頼らないトークン収益型SNSを支える仮想通貨がSTEEMです。     STEEM仕様 通貨名称 STEEM ブロック生成時間 3秒 ブロックサイズ...

X Phone -携帯キャリア不要のブロックチェーンスマートフォン

X Phone 仮想通貨決済可能なPOSシステムなどの開発で有名なブロックチェーン企業Pundi Xは、 ブロックチェーン技術を活用することで携帯電話事業者を必要としないスマートフォン「XPhone」を公開しています。   XPhone 独自の公開型ブロックチェーンを用いることで携帯電話事業者(auやdocomoなど)を必要とせず、電話番号の代わりに端末に割り振られるアドレスと秘密鍵によって識別されるスマートフォンです。 XPhoneに用いられているのはPundi X社がFunction Xと呼ぶブロックチェーン・エコシステムで、OS、Blockchain、IPFS、FXTP、Doc ...

ライトニングネットワーク

ライトニングネットワーク ブロックチェーン外でビットコインのトランザクション管理をする仕組みをライトニングネットワークと呼びます。 ビットコインでは、ブロック生成時間が約10分、保存容量が1MBといった仕様から、1秒あたり7取引しかできません。VISAカードなどの処理能力は1秒あたり約4000取引と言われていますから、ビットコインの処理能力はとても高いとは言えません。 そのため、ビットコインは多くの人が同時に取引を行おうとすると、長期間待たされてしまう人が多く出てきます。 ビットコインのこの問題を解決するため、取引能力を補う目的でブロックチェーンの外にライトニングネットワークと呼ばれる送受信取 ...

EOS
イオス

EOS

  EOS EOS . IOとよばれるソフトウェアを核に構築されている分散型アプリケーションプラットフォーム。 非同期通信との並行処理を行うことで 200万回/秒 の取引が可能とされています。 ソースコードの多くはGithubに公開されています。https://github.com/EOSIO/eos   通貨コード EOS 公開日 2017年6月26日...

ビットコイン改善提案(BIP: Bitcoin Improvement Proposals)

Bitcoin改善提案(BIP: Bitcoin Improvement Proposals) ビットコイン改善提案(BIP: Bitcoin Improvement Proposals)は、ビットコインに機能や情報を導入するための設計ドキュメントです。 ビットコインの設計者である Satoshi Nakamoto はインターネット上に論文を発表したものの、実際にビットコインを作成したのは彼を含む複数の有志の開発者たちでした。 そのため、ビットコインの開発初期には正式な改善提案の構造が存在しておらず、ビットコイン改善提案(BIP)をフォーラムに書き込んでゆくスタイルがビットコインに関するアイデ ...

0x【DEX プロトコル】

0x 【DEX プロトコル】 0x は異なるトークン同士を取引する分散型取引所(DEX)を構築するためのプロトコルで、イーサリアムネットワーク上に構築されています。 一般的なDEXでは、取引注文(オーダーブック)や注文キャンセルなどの全てのトランザクションをブロックチェーン上で処理します。 ブロックチェーンの承認作業には時間とコストがかかりますから、取引時にかかる時間と手数料が多くなってしまいます。 更に、イーサリアムネットワーク全体にも負荷がかかり、DEX以外でのトランザクションを阻害する可能性があります。 0xでは、互いにトークンの取引を行う処理だけをブロックチェーン上で行い、それ以外の取 ...

リップル【XRP】

リップル構造一覧 トランザクション署名  SSL方式 ブロック生成時間 5秒 ブロックサイズ 規定なし 承認方式 PoC(Proof of Consensus) SPV構造 Radix/Hash Tree...

1 2